RSS | ATOM | SEARCH
ジャガイモを掘ってみる。
 4月下旬辺りに植えたジャガイモがこんなことになっておりましたので


というかもうどれがジャガイモでどれが雑草やらわかりませんが。

とにかく掘り出してみました。

株の根元を掘ると


大きいもの小さいもの入り混じっておりますが、意外と(笑)ちゃんとイモができておりました。

1株掘ってこのくらい。


1列掘ってこのくらい。


ダメもとで植えたジャガイモでしたが、思ったよりはちゃんと収穫できました。

<反省点、考察>
・種イモは、多少痛んでもがんばって芽を出す!
・一株2〜3本に間引いたが、1本にした方がイモが大きくなったかもしれない。
・土寄せをしないと、やっぱり株が倒れる。結果イモが小さくなる。たぶん。
・良かれと思って大量のススキでマルチをしたが、上部で痛んでいたり虫に食われたりしたイモが多かった。できたイモに直接有機物が触れないほうが良いのかも。

ジャガイモは、植えた種イモの上に新しくイモができます。
そのスペースが少ないと、なかなか大きくなれずに小さなイモが群雄割拠してしまうようです。
茎が伸びてきたら土寄せをすればいいのですが、マルチをいちいちはがすのも面倒だし、どうにかサボれないものか…
大きめで健康そうな種芋をふか〜く埋めてしまう、というのはどうかなぁ。そして1箇所1本。
次回は試しにそれでやってみましょうかねぇ。
author:よしとみ若旦那, category:, 19:34
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://blog.yositomi.net/trackback/988008