RSS | ATOM | SEARCH
山菜オンパレード

だんだん暖かくなってまいりました。春眠を妨げるくしゃみからもやっと開放されはじめた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。こちらでは桜が満開でございます。しかし朝晩の冷え込みはまだ残り、未だこたつが活躍中と、春なんだか冬なんだかよくわかりません!はっきりしてもらいたいものです!

ただ山菜たちは今年もわらわらと芽を出し始めています。

ふきのとう
これはふきのとう。山菜の中では真っ先に出てくる変わり者です。雪がまだ残る頃から1ヶ月ちょっとの間出ていました。

食べ方は天ぷら、味噌和えなど。これくらいのつぼみの状態を食べます。ちょっと苦みがあるのが特徴でお酒・ビールに合いますが最近ではもう花が開ききって食べられません。残念!

わらび
わらびです。芽が出たばかりでなんだかよくわかりませんな。もうちょっと大きくなれば取って食ってしまえといった感じです。

あく抜きしてから煮物なんかにしますね。
こごみ(大)このしゅるしゅると水草のように生えているのはこごみです。くるんと丸まったかわいいやつです、こごみちゃん。最初見たときはプラスチックの作り物かと思いました。

形がおもしろいのと、味もわりとくせがないので揚げても茹でても和えてもいけます、こごみちゃん。
いたどり(大)
この細長い方はいたどりさんです。曲がっているのはこの方の姿勢が悪いだけです。

そのまま皮をむいて食べられます。酸っぱいです。いたどりさんのことは小中学校の遠足で山登りをしたときにこれをかじっていた友達に教えてもらいました。酸っぱい思い出です。

中が空洞、節があって竹みたいな構造です。どうせ酸っぱいので酢の物にしたり、マヨネーズと和えてもおいしいです。

おっと間違えた・・
こしあぶら(新芽)
こしあぶら。新芽なのでまだ食べられませんがもう少し葉が開いたら天ぷらにしてやろうと企んでいます。

好きな山菜ダントツNo.1です。別名「さかやのむすめ」。酒屋の娘さんと話していると酒が進んでしかたないが、このこしあぶらも酒が進んでしかたない。だから「さかやのむすめ」。らしいです。聞いたところによると。

香りが独特で揚げるといっそう引き立ちます。これが苦手な方もいらっしゃるみたいですが、僕は上品でいいと思いますよ、娘さん!










これからこれ以外の山菜もぞくぞくと出てきます。やっぱり季節は間違いなく春のようなので安心しました。

author:よしとみ若旦那, category:山菜, 11:19
comments(4), trackbacks(0), - -
Comment
こじこじ・・・(´・ω・`)
どちらかといえば猫派, 2011/05/02 1:17 PM
写真はたくさん残ってるんだけどねぇ・・・
taishi(猫も悪くない派), 2011/05/03 12:37 PM
こしあぶらいいよねぇ・・・。
doidoi, 2011/05/04 10:43 AM
さすがお目が高い!早く来ないとなくなっちゃいますよ・・・「持って来い!」ですか、そうですか・・
taishi, 2011/05/15 1:45 PM









Trackback
url: http://blog.yositomi.net/trackback/987959